メインイメージ

世界遺産 五箇山

その昔、源平の戦いに敗れた平家の落人たちが逃げのびてきて隠れ住んだのがはじまりと伝えられる越中五箇山。 江戸時代、その険しい地形から加賀藩の流刑地とされた歴史を持ち、外部との接触も滅多になく、産業もなかった五箇山では、火薬の原料となる塩硝作りとともに、村の産業として養蚕、和紙製造が盛んに行われていました。 風雪の歴史に耐えてきた先人たち。厳しい地形・気候風土の中で培われた特徴的な生活・生産活動は茅葺きの合掌造り集落とともに、1995年に日本で4番目の世界文化遺産としてユネスコに登録されました。 2003年現在、世界遺産一覧に記載された国内の世界遺産。

文化遺産・自然遺産

●文化遺産…法隆寺地域の仏教建造物、姫路城、古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市)、原爆ドーム、厳島神社、古都奈良の文化財。
●自然遺産…屋久島、白神山地。五箇山・白川郷のような、人々が普通の営みをもつ集落そのものが、世界遺産として認定されたことは極めて珍しいことのようです。

トップページ悠久紙の話悠久紙展製造工程悠久紙の販売五箇山の話お問い合わせマップ


東中江和紙加工生産組合 〒939-1905 富山県南砺市東中江582 tel&fax 0763-66-2420
Copyright © yukyushi. All Rights Reserved.