CT

高速16列マルチスライスCT

16断面を一度に撮影するため、従来のCTに比べ撮影時間が大幅に短縮

被ばく低減技術を搭載、低線量での撮影が可能です

2分

検査時間

靭帯・腱の損傷断裂の診断

レントゲンでは、診断困難な骨折の診断

上・下肢関節の断層撮影

神経疾患・脊髄疾患・神経痛の原因診断

頚椎・腰椎・椎間板の断層撮影

 放射線を使わず、人体に対し無侵襲で苦痛も少なく、安全な検査です。

 ワイドオープン型のシステムですので、閉塞感、圧迫感が少なく、 
 小児やご高齢の方でも安心して検査が受けられます。

MRI

股関節

頚椎

腰椎

石灰化を示す病変

骨病変

対象疾患



以下の疾患・傷害の診断に役立ちます