入院生活を快適にするための余暇活動の取り組み

ふくの若葉病院 QOL向上委員会

【活動目的】

1.患者さん及び利用者さんの皆様に、潤いや楽しみ、やすらぎなどを感じていただく
2.運動機能や精神機能を刺激する活動によって、認知症の予防と改善を目指す
3.音楽の癒しの力を療養生活に取り入れる。
  以上のことを目的に平成18年4月から活動を始めました。

【活動目標】

1.季節感のある行事の企画
2.誕生日の企画
3.心身の活性につながるような、個々に応じた活動を日常生活に取り入れる
4.環境整備を行い、快適な療養環境づくりに努める

【活動計画】

1.年間行事として
 1) 5 月: チャレンジデーへの参加
 2) 7 月: 七夕の会
 3) 9 月: 敬老の会
 4) 1 月: 新年の会
 5) 3 月: ひな祭りの会
    ※行事の日の昼食は、行事の季節にあったお食事を提供しています。  
 6) 慰 問:病院行事の際などには南砺市立福野ひまわり保育園園児、福野小学校児童、福野中学校生徒、
       その他のボランティアの方々から慰問を受けています。

2.誕生会では、各患者さんの誕生日に合わせて写真撮影をし、アルバムを作成しています。
  他の患者さんや職員が誕生患者さんを囲んでハッピーバースディの歌を歌い、お祝いを行ないます。

3.午後の時間帯にホールで患者さんの身体機能に合わせて風船遊び、貼り絵・塗り絵などを行います。
  ボランティアの方と季節の歌を歌うこともあります。
  毎月2回傾聴ボランティアの方が来てくださり、1対1やグループで話し相手をしていただいています。

4. 入浴中の癒しの提供
  ・入浴の待ち時間に音楽を流したり、浴槽にゆずやバラの花などを浮かべたりしています。
  ・浴室内にはラミネート保護した歌詞カードを掲示し、半月に2曲ずつ更新しています。それを見ながら、
   浴槽につかっている際に一緒に歌い、また職員が歌いながらマッサージを行ないます。

5.毎月、職員総出で病院内・敷地内の環境整備
   (清掃・草むしり・水やり・落ち葉拾い)をしています。


敬老会食

※これからも、患者さん・利用者さん・ご家族に楽しみ・やすらぎを提供出来る行事を、企画・運営していきたいと思います。
 尚、音楽を利用した活動については、別に紹介いたします。

平成27年9月