<< 現在の運用状況 >>   counter 

この HP は JA9BKJ の現在の運用状況が判るようにしようとしている HP です、ただいつも シャック にいる訳ではないので難しいですね。
また シャック の ライブカメラ は気が向いたら動作させますが、止めている場合が多くてごめんなさいね、また下に QSL カードの定義ファィル良かったら使って下さいね。


1. ライブカメラ による運用状況の確認。

  ライブカメラ の HP

JA9BKJ の シャック から西方向 ライブカメラ
A カメラ JA9BKJ の シャック から西方向 ライブカメラ
A カメラ
A カメラ JA9BKJ の シャック から西方向!!
地上高 14m 360°見渡せる ライブカメラ
B カメラ 地上高 14m 360°回転する カメラ
B カメラ
B カメラ 内の ハウジング に入れている カメラ から
360°見渡せる カメラ!!
ビームアンテナの ライブカメラ
D カメラ NW 315°(北西方向の空)
D カメラ
D カメラ 南東から見てます、ブーム が水平に見えて カメラ が右
方向の時は約45度、(N は右、S は左 Fは右)!!
上が マルチバンドビーム (6EL) !!

2. JA9BKJ 最近のシャック。

  第1シャック メインブロック サブブロック 第2シャック 第3シャック 第4シャック は未公開。

JA9BKJ の シャック の ライブカメラ
JA9BKJ の シャック の ライブカメラ

  現在状況
    1.JA9BKJ = のコールサインは、2015/12/28 で 50年を超えました、開局は高校一年の 12/28 でした、記念の運用と記念のカードを発行したいのですが?。
    2.運用可能周波数帯 = 現在 1.8〜5600Mhz まで全てのリグ ANT が設置済みです、移動局免許 50W 固定局免許 200W の運用をしてます。
    3.主な運用周波数帯 = 7Mhz は 8J 8N 等を、特に 10-50Mhz は DX を?。
    4.主な運用モード = 下から上まで全てオールモード機を使用 ほぼ全てのモードの運用が可能で特に CW SSB FM で運用してます。
    5.アンテナ = HF ローバンド ZS6BKW/G5RV HF ハイバンド マルチバンドビーム ( 6EL )、八木、GP、DP、ウインドーム 等貧弱です。
    6.モービル = VU の運用が可能です IC-901D を使用して 144-1200Mhz、TM-2400 を使用して 2400Mhz のモービル運用をやってます。
    7.関係レピータ = 
                1.トナミ無線クラブ 関係= 439.54Mhz ( 南砺市(専勝寺平地?約 50m ) 1292.36Mhz ( 砺波市(鉢伏山頂約 500m ) 2425.46Mhz はスプリアス問題等が有り維持困難な為やめました。
                2.牛岳レピータ管理団体 関係= 439.16Mhz ( 南砺市(牛岳山頂約 1000m ) 1292.18Mhz ( 南砺市(牛岳山頂約 1000m ) 1292.44Mhz ( 富山市山田(牛岳神社直下 )
                3.立山山頂レビータ管理団体 関係= 439.12Mhz ( 立山町(立山山頂約 3000m )
                4.クロスランドおやべアマチュア無線クラブ 関係= 1292.30Mhz ( 小矢部市(クロスランドタワー最上部 )
の各レピータに関係してます。
 
    8.JARL の会員です、JARL 富山県支部主催の OSO コンテスト 2400Mhz 部門で毎年優勝してます、また毎年支部大会に行き大騒ぎをしてますから知っている方も多いと思われます。
    9.固定局 = 最新鋭 IC-7300 も使用して運用もしてます、ただ小さいより大きい機械が使い勝手が良いですね、大きい機械も使ってますが。
    10.ローテーター = たびかさなる本年 ( 16年 ) の強風により、502 が壊れ 1200FX に交換しました、ANT は 7Mhz のロータリー DP が若干曲がりましたが性能に影響は無し、この ANT は現在おろしました。
    11.新スプリアス = 16/04/19 移動局、固定局の 新スプリアス対応機器の変更申請し許可が下りまして完了しました。
    12.新スプリアス以外の機器 = 17/04/14 新スプリアス以外の全部の機器を JARD に申請して総合通信局に書類が回り今後ずーと運用が可能になる様にしました。
    13.最近の運用 = コンデションも悪く 14Mhz で国内 QSO を良くやってます、聞こえてましたらコール下さいね。
    14.シャックのリグ = ICOM YAESU KENWOOD 等有りますが、やはり ICOM が多いです、固定では HF は IC-7300 で出ている事が多いです、VU は IC-970 が多いですね。
    15.最新のリグ = ICOM の IC-9700 の初期ロットを買いまして使用してます、現在調子良く動作してます。
    16.QRZ.COM = 今度 QRZ.COM に JA9BKJ を登録しました。
    17.また クラブの事等は、Ameba ブログ の右のテーマに掲載しています、クラブ行事 及び 関連行事情報

3. JA9BKJ の現在の気象状況及びその他。

  現在の気象状況

  24時間の気温グラフ 現在の気象状況 HPへ

  この地方特有の気象状況及び地形。

    1.雪解けの春先に強風が必ず吹荒れます(30m/Sを超える時も)、特に山に雪が多く有る年で南風が吹荒れ大型の ANT が建てられません、1Km ほど山から離れるとガタンと風が弱くなります。
    2.通常の年には大量の雪が降ります、普通は多い時には 1.5m 位の積雪になり、北陸特有の非常に重い雪が降ります、ANT エレメントも耐えられないように曲がりますが、着雪が解ければ元に戻りますが?。
    3.北東から南西の 180°に 1000m 級の山が有り、その方面からの電波は周波数にもよりますが極端に弱くなります、もう 1Km 程度少し山から離れると問題無いと思われますが?。
    4.上記の様な地形の関係からと思われますが、風が吹く時に南風が強いのですが、何故か普通の台風が近かずいても余り影響が今までは有りませんでした、そんな関係で余り心配もしてません。
    5.本当に良く南風が吹く地域ですので、屋敷の南側には今までは杉の木が植えられております(カイニョと言ってます)、所が今から 3-4 年前に南風の強風 ( 43m/sを超える ) が吹荒れて、
カワラが飛んだりまた、その杉の木が倒れて家に被害が出たりした関係で、大きい杉の木を切る家が増えてます、私の家も全ての杉の木及び他の木も伐採しました。
    6.本年(16年)は春に2回、43.m/s 42.8m/s の強風が吹荒れ、瓦及びトタンの部分の損傷、雨樋ガラスの損傷等が有り大変でした、余りにもひどかったので保険金請求をします。

4. アンテナ売ります。

    アンテナ売ります 下記の4点 全て新品箱入り 但し何十年も前に買った物です 箱はほこりで汚れてますが、中身はピカピカです 全て固定用です。
         1.HF-5B (バターナット、14、18、21、24、28Mhz 5バンド 2EL 1.2Kw 通称バタフライANT) 73,800円 日本語組み立てマニュアル付き 今でも販売されてます。
      下記のANTは ダイヤモンドのモノバンドシリーズのGPで、エレメント長が 5-7m 位のオールアルミパイプ製です、組み立てマニュアル付です 価格は忘れました。
         2.DP-GH-15 21Mhz 1/2。 このアンテナは売れました。
         3.DP-GH-28 28Mhz 5/8。
         4.DP-GH-62 50Mhz 5/8 2段GP。
      以上 詳しい話を聞きたい方、価格交渉したい方は JA9BKJまで、メールで連絡を下さい 取りに来れる方が良いですね。

          e-mail: tmkirintmkirin_atmark_yahoo.co.jp
          ※ スパムメール対策のため「@」を「_atmark_」と表示しております。
          送信の際は「@」に変更してください。

5. アンテナ無償提供。

  1.ZS6BKW の HP に掲載してい るNo.1 の ANT (3.5Mhz-50Mhz チューニング可能)ローカル局で、すぐに上げてもらえる方。 ローカル局に無償提供しました。
  2.MFG-1796 HFマルチハンドバーチカル 7-144Mhz 6バンド(10,18,24無し) メンテナンス済み 英文マニュアル有り ジャンクですが電波は出ます、設置時調整必要 ローカル局で、すぐに上げてもらえる方。


6. 私が利用しているcluster。

  国外
    XX.cluster DX SCAPE
    XX.cluster DX WATCH
    01.cluster 5分割 18Mhz JA、WW ALL + DX WATCH
    02.cluster 4分割 18Mhz JA、WW ALL
    03.cluster 4分割 18、21、24、28Mhz WW
    04.cluster 4分割 18、21、24、28Mhz JA
    05.cluster 2分割 DX SCAPE JA ALL + DX WATCH
    06.cluster 9分割 ALL WW
    07.cluster 9分割 ALL JA
    08.cluster 10分割 18-->50Mhz JA WW
    09.cluster 12分割 1.8-->14Mhz JA WW ALL
    10.cluster 12分割 18-->50Mhz JA WW ALL
    11.cluster 12分割 1.8-->50Mhz JA ALL
    12.cluster 24分割 1.8-->50Mhz JA WW ALL

  国内
    XX..cluster J-cluster
    01.cluster 4分割 7Mhz SSB、CW + ALL
    02.cluster 4分割 SSB、CW HF VHF

    ご注意 変更、修正等する可能性が有りますので、ソースをCOPYし利用して下さい。

    ソースファィルはご自由にどうぞ。


7. 以下は現在の、JA9BKJ の使用カードです。

  JA9BKJ 現在のQSLカード

  1.左は白紙のカードに全て印字するタイプのカードです、その定義ファイル
  2.右はIC-780 のカードのデータ欄に印字するタイプのカードです、その定義ファィルです

  ご注意 定義ファィルの中の表示がおかしい場合には、プラウザの 表示-->エンコード の中を シフトJIS にして下さい。

  定義ファィルはご自由にどうぞ。


JA9BKJ 公式ホームページ

Copyright (C) 1996 JA9BKJ ALL RIGHTS RESERVED