日本の暮らしを見つめる大工さん 写真 設計・施工 佐々木大工工
棟梁のとり組み 事業所案内 建設業許可番号
富山県知事(般-15)第13607号
●仕事を通して・・ ●棟梁のよもやま噺 ●事業所概要 ●施工実績 HOME
大工さんの一日 毎日の仕事・見習達の奮闘ぶり
見習い達
棟梁の取組み
日頃、仕事を通してこんな事を考えます。

文化の象徴ともいうべき建築。
この日本にも、いにしえから伝わるすぐれた技術を保有する、すばらしい形があります。

神仏を尊び、あるいはまた、暮らしを取り巻く土地土地の自然環境や、その中で育まれてきた文化を尊ぶ人生の結晶が守り受け継がれていく美しい風景。

近年、建築はもとより、人々の生活形態の根源から急速に変化しています。
効率的、衛生的に優れることは大変良い事だけれど、その中に少しくらい現代において一見無駄と思えるものもあっても良いのではないでしょうか。

そんな思いから、多くの人達と様々な事を話し合える場を大切にしていく為に、有志が集まり「手仕事フォーラム」を結成しました。

手仕事フォーラム
便利で豊かになったけれど、私たちが失ってきたものがあります。
それは自然を素材にした心地よい手仕事の品々です。

 商業主義によって大量に生み出され使い捨てにされる機械製品の氾濫は環境問題を引き起こすとともに、 私たちの生活から物への愛しみを失わせています。
よい手仕事の品は私たちの生活を豊かにしてくれるひとつの手立てになります。
本物の手仕事は美しい自然と人のつながり、地域社会の歴史風土と長年の技術的伝統によって成り立っているかです。
だから実用品でありながらすばらしく風格があります。

 ところが今日、全国の手仕事の産地は疲弊し、深刻な後継者不足に陥っています。
ひとたび伝統の手仕事が失われると、復興することは容易ではありません。
これは"文化の環境問題"ともいえましょう。
そこで私たちは手仕事にたずさわる人や、関心のある人を集め、力を合わせて本物の手仕事を守り育て、手仕事の品をとり入れた生活の素晴らしさを社会の人々に知っていただくために「手仕事フォーラム」を結成しました。

 私たちは今後、さまざまな活動を通じてよい手仕事を紹介していきます。
伝統の力と美しさを再認識できることを願っています。

手仕事フォーラムへ

Copyright(C)2004 Sasaki Carpenter. All Rights Reserved.