2012年 6月の空 (6月15日だと24時頃の南空:実写)

今年は天文現象の当たり年で、5/21金環食の月が満月になる4日夕方、部分月食がある。
さらに6日の朝〜昼にかけて金星が太陽の前を横切る。(金星の日面通過)
次に地球上で見られる金星の日面通過は105年後なので、絶対見逃せない。
5/21日食の太陽観察メガネを使えば肉眼でも観察可能。

2012年5月27日02時12分〜(240秒×3枚加算平均)
ニコンD700(ISO1000,RAW)/Nikkor28mmF2.8→F4
高橋P型赤道儀ノータッチ@岐阜県郡上市、高鷲スノーパーク
6月15日だと24時頃の南空(上旬は25時頃、下旬は23時頃)
***本情報は株式会社アストロアーツ「星空ガイド」を参考にしました。***