相倉合掌造り集落の調査リスト

建造物(合掌造り・茅葺き)リスト
屋 号 (姓) 写  真 建 築 年 代 沿 革 ・ 備 考
助市(旧 窪田)
大正10年 昭和48年、村有家屋
昭和57年、解体修理
八郎(旧 竹森)
明治16年 昭和46年、村有家屋
昭和48年、床廻り修理
中屋(中谷)
江戸初期 民宿
小中屋(旧 中谷)
明治40年 昭和42年、村有家屋
民族館2号館
七ヨ門(旧 尾崎)
明治5年 昭和42年、村有家屋
昭和46年、民族館
ずしょ(図書)
江戸末期 明治中期に仏間を念仏道場に移築し、座敷に改造
五ヨ門(中田)
江戸末期 民宿
松三郎(図書)
明治初期 昭和33年、道路整備により15mほど引屋移築
土産店
なかだ(中田)
明治初期
与茂四郎(東山)
明治時代 民宿
穴次郎(穴地)
明治中期 昭和49年、二階建て茅葺きに改造
三五郎(中島)
昭和7年 民宿
勇助(池端)
明治初期 民宿
庄七(池端)
明治初年 民宿
長ヨ門(山崎)
文政年間頃 民宿
作助(旧高桑)
江戸初期の材使用 昭和56年、村有家屋
交流館
横長(旧 山崎)
明治10年 村有家屋
交流館
助九郎(旧 東山)
江戸末期 昭和51年、約20m移築
五郎平(旧 水口)
明治10年 昭和57年、解体移築  村有家屋
与三四郎(旧 東山)
大正3年
勇所(旧 図書)
明治10年頃 昭和57年、村有家屋
平成元年、店舗に改造
  土産店
相念寺
安政6年
西方の寺
明治初年、図書の仏間を移築し内陣とする
三五郎の物置
江戸末期 旧住宅  
平成4年解体修理
天地根元造り(合掌屋根だけの造り)


工作物・環境物件リスト

名  称 用  途 構造形式 築年代等
地主神社 社標 社標 石製社標 大正15年春季祭日
地主神社 石橋  石橋太鼓橋(縁石付) 不明
地主神社 石鳥居 鳥居 石製明神鳥居(両端貫無型)
地主神社 狛犬 狛犬 石製狛犬、基壇付 大正11年4月
地主神社 石灯籠 灯籠 石製灯籠 大正4年6月
地主神社 境内社叢 樹木 杉、銀杏、欅
集落内石垣 石垣 野面積み
集落内水路 水路
火葬場 火葬場 野焼き、石積み
火葬場入口石仏 石仏 石造り地蔵菩薩
旧城端街道 公道
雪持林 ブナ、ミズナラ、欅、栃など
夫婦欅 樹木 岩上に生える
天狗の足跡 岩に足跡の窪みがある























「保存管理計画策定報告書」1996年3月、平村教育委員会発行を参考

トップへ戻る