ことわざ
 
 相倉住民のことわざや話の中で、
記憶に残っているものを記してみました。
ことわざの中には、昔の人々の思いがこもっています。
今ではこのようなことわざを使う人はあまりいません。
だからこそ、記録に残しておく必要があります。


食に関すること

  ・ ご飯を食べて横になると牛になる。 

  ・ ご飯茶碗をお茶ですすいで飲まないと、すぐに腹が減る。

  ・ 子供がお茶を飲むと、向かい山へ飛んでいく。

  ・ 朝ご飯の前に仏壇に参れ。

  ・ 顔を洗わないと、朝ご飯はあたらない。

  ・ ホンコサマ(報恩講)は別腹。(別腹とはたくさん食べることができる意味)

  ・ 銀杏を10粒以上食べると鼻血を出す。

  ・ 芋煮て隠した、大根煮て突き出した。

  ・ ご飯の一粒一粒に仏様が住んでおられる。

  ・ ミョウガを食べると頭がよくなる。

  ・ 岩魚は肺病によく効く。

  ・ 元日にゼンマイを食べると、ゼン(銭)がマイ(舞い)込む。

  ・ 元日にエビを食べると、腰が曲がるまで生きられる。

  ・ 元日に数の子を食べると子孫が繁栄する。

  ・ 元日に黒豆を食べると、一年間元気に過ごせる。

  ・ ボタモチ(オハギ)は仏様、神様にお供えしてから。

  ・ ご飯の前に、サツマイモを食べて腹を膨らませておけ。

  ・ 寝る前にスイカを食べると、寝小便をする。


生活

  ・ 夜、爪を切ると親の死に目にあえない。  

  ・ 足袋を穿いて寝ると親の死に目にあえぬ。

  ・ 靴下を穿いて寝ると病気になる。

  ・ 夜、口笛を吹いてはならない。天狗様が来る。

  ・ 茶柱が立つと良いことがある。

  ・ 彼岸の太陽を、合わせた手の隙間から見ると回りながら沈んでいく。

  ・ 大黒柱に傷をつけてはならない。

  ・ 爪の中に星がでると、よいことがある。

  ・ アカギレは親不孝のしるし。

  ・ 元日は他の家へ行ってはならない。

  ・ 囲炉裏の煙は、根性の悪い人の所へ行く。

  ・ 囲炉裏の火を消したら火箸を立てておけ。

  ・ ヨコザ(囲炉裏の主人の座る座)へ上がると、米を買わなければならない。

  ・ 子供ができたら、嫁は一週間、谷川渡るな。

  ・ 死者の出た家の者は、1か月間宮へ行くな。

  ・ 菖蒲風呂へ入ると風邪をひかない。

  ・ 切り傷で血が出たら、「血止め草」を貼れ。

  ・ 白髪を1本抜いたら、3本に増える。

  ・ 便器に唾を吐くと病気になる。

  ・ 囲炉裏に茶や水を捨てると家に病人がでる。

  ・ 囲炉裏をまたぐとよくないことが起きる。

  ・ のどに魚の骨が刺さったときは、湯呑み茶碗に水を入れ、「明是宮」と手書きして飲む。

  ・ 嫁取り(結婚式)の日には、障子に指で穴を開けて覗いてもよい。

 
天気予報

  ・ 夜に子供がはしゃぐ(じゃれ合う)と翌日は雨になる。 

  ・ ムカデが家の中に出ると明日は雨。

  ・ 猫が鼻を隠して眠ると晴れに向かう。

  ・ 月が笠をかぶると雨になる。

  ・ 天狗様の太鼓がなると雨になる。

  ・ 吹雪で向かい山が鳴ると大雪になる。

  ・ ヘクサンボ(カメムシ)が大発生すると大雪の年になる。

  ・ 蟻を殺すと雨が降る。

  ・ 人形山に7回雪が降ると、相倉にも雪が降る。

  ・ 雪の中から廿日岩の頭が出てから、二十日以内に相倉の雪が解けてなくなる。

  ・ 夜、フクロウが「ノリツケ、ホー、ホー」と鳴けば、明日は晴れ。

  ・ 仏壇の線香の煙が真っ直ぐに上がると天気になる。


子供への教え

  ・ 子供は外で遊んでこい。

  ・ 子供は賭け事するな。(ビー球、メンコなど)

  ・ 食べ残しをするとバチがあたる。

  ・ 仏様は、良いことも悪いことも何でも見ておられる。

  ・ 嘘をつくと、地獄で舌を抜かれる。

  ・ 物を盗むと、地獄で釜ゆでになる。

  ・ 火遊びをすると寝小便をする。

  ・ ソウケ(竹で編んだ入れ物)を被ると背が伸びない。

  ・ 暗くなっても遊んでいる子供は、天狗様が連れて行く。

  ・ 子供は産室覗くな。

  ・ 食事中、背伸びをするな。

  ・ 箸で茶碗を叩いて音を出すと、鬼が出てくる。

動物

  ・ 蛇はネンモ(呪い)をかけるから怖い。

  ・ 蛇は狙ったものは時期をみて、必ず飲み込む。

  ・ 蛇のキン(抜け殻)を財布に入れるとお金が入ってくる。

  ・ 蛇は遠いところに捨てても、必ず元の住みかに戻ってくる。

  ・ 蚕の世話をしているとき、「ヘビ」といってはならない。「ナワ」という。

  ・ ミミズに小便をかけてはいけない。

  ・ 丑年生まれは、家の跡継ぎになる。

  ・ 山で熊に出会ったら、赤い腰巻を被れ。

  ・ 朝の蜘蛛を見ると縁起が良いが、夜の蜘蛛はよくない。

  ・  ネズミの悪口を言って聞かれると、服をかじられる。 

  ・ 捕まえた野兎は、満月の晩に逃げていく。

  ・ 野兎の肉を食べ過ぎると、兎のような顔になる。

  ・ 棟にカラスが来て鳴くと、その家に死者がでる。

  ・ ツバメを殺すと病気になる。

  ・ 黒猫は化けて出る。

  ・ 狸は人を上手に化かす。

  ・ 黒くて大きな蛇は神様のツカイ(使者)。

  ・ 赤マムシより黒マムシのほうは精がつく。

  ・ 燕が巣をかけない年は火の用心。

トップへ戻る